備蓄水比較ガイド

ウォーターサーバーが便利

ウォーターサーバーとは上部のタンクに天然水やミネラルウォーターが入っていて、コックをひねるだけでいつでもおいしいお水が飲める専用機器のこと。以前は一部の病院やオフィス、お店などでしか見かけることがありませんでしたが最近では一般の家庭への普及も広まっていてアチコチで目にするようになりました。

 

そしてこのウォーターサーバー、最近では非常用の備蓄水対策として非常に人気が高まっているのですね。

 

というのも一般的な備蓄用水として用いられているペットボトルの水には使用期限があります。そのため定期的に古いものは処分し、常に新しいものを用意しておかないとイザというときに「飲めない!」という事態に陥ってしまうのです。

 

その点ウォーターサーバーは通常の時から毎日普通に飲むためのものなので、もしもの災害時にも賞味期限切れといったトラブルになることは絶対にありません。

 

さらにウォーターサーバーは電気によって冷たいお水や、高温のお湯を出すこともできるのでカップめんを作ったり、食事を温めたり、赤ちゃんのミルクを作ったりとガスが止まってしまった場合でも非常に活躍してくれるのです。もちろん通常の給水だけなら停電時であっても問題なく使用することができます。

 

その上ウォーターサーバー専用の水ボトルはたいていの場合12リットル入りになっているので常時3タンクほど用意しておくだけで4人家族なら備蓄用に必要な水を最低限確保することができるのです。(*備蓄用水は一人一日3リットル、3日分ほど必要)

 

もちろんこれらの水の宅配は業者さんが行ってくれるので、重い荷物を運ぶ手間も、さらには大量のペットボトルのごみが出ることもありません。

 

平常時にもまた有事の際にも役立つウォーターサーバーはこれからの備蓄水対策の要となることでしょう。


アルピナウォーター

アルピナウォーターは北アルプスのふもとから湧き出る天然水を原水とするピュアウォーターです。そのまま飲んでもおいしい北アルプスの天然水に磨きをかけるため逆浸透膜(RO膜)を通し、細菌やウイルス、環境ホルモンにいたるまでを徹底的に除去しています。出来上がった水は不純物を含まない純水で、病後など体力の弱っている方にもおすすめできる、吸収の良い水になっています。人工的なミネラル添加をしていないため赤ちゃんのミルクにも最適です。

 

種類・価格 サーバレンタル代金 特徴・水質
アルピナ・ピュアウォーター
995円/12リットル
600円/月 北アルプスの天然水を原水とした不純物をほとんど含まないピュアウォーター。軟水。