備蓄水比較ガイド

災害時の飲料水を確保

災害時において飲料水を確保することは最も重要なポイントとなります。

 

例えば食事を2〜3日にいたとしても命には特に別状ありませんが、水は一日でも飲まなければ確実に命にかかわる事態となってしまいます。

 

というのも人間の体は約60パーセントが水分でできていて1パーセントでも身体の水分を失うと身体に異常をきたしてしまうのですね。

 

普段の生活ならばどこに行ってもどこにいても水が飲めないという事態が引き起こることはまずないでしょう。でも災害時においては町全体のすべてのライフラインが断絶してしまうのでただの水であっても手に入れることが非常に困難となってしまうのです。

 

もちろん各自治体にはそれぞれ備蓄水としてある程度の水を確保されています。それでも大災害などが起これば水の配給が始まるまでに少なくても数日間を要してしまいます。

 

その間水が来ないからと言って何も飲まなければどうなるでしょう。確実に人は死んでしまいますよね。

 

それぞれの家庭で飲料水を備蓄することは文字通り命をつなぐことでもあるのです。

 

何かが起こってから慌ててもそれでは遅いです。生活に必要な水は常日頃からしっかりと確保しておくことを肝に銘じておきましょう。

 

 

<災害時に必要な飲料水の量>

 

 

人間が生きていくうえで最低限必要な分量が3リットル

 

3リットル×3日分=9リットル。(一人に必要な量)

 

*9リットルを家族の人数分だけ確保しておくことが災害時において非常に大切であると言えます。

 


ナチュレ 天のめぐみ

ナチュレ 天のめぐみは鈴鹿山脈から地下へとしみ込んだ水が自然にろ過され磨かれて作られた天然水。カルシウムやマグネシウムを多く含むミネラルナチュラルウォーターです。トル一本が880円、1リットルの値段は69円と最安価格。サーバーレンタル料金は毎月800円かかりますが、ボトルを月に3本以上注文でボトルが1本サービスになるため、3本以上利用される場合は実質無料。配送も週に1回1本から無料です。

 

種類・価格 サーバレンタル代金 特徴・水質
ナチュレ 天のめぐみ
880円/11.3リットル
800円
月ボトル3本注文で実質無料
カルシウムやマグネシウムを多く含むミネラルナチュラルウォーター

災害時の飲料水を確保記事一覧

放射能と水

1000年に一度とも言われるマグニチュード9.0の東北地方の太平洋沖を震源とした大地震は、地震の揺れがもたらす被害以上に津波による甚大な被害、さらには福島原発の水蒸気爆発による放射能漏れというにわかには信じられないような事態にまで発展してしまいまいました。またそのことが原因で放射能が空中に拡散し、遠...

≫続きを読む

 

水宅配がおすすめ

原発事故によって食べ物や飲料水から基準値を超える値の放射性物質が検出されたというニュースが毎日報道されています。少し前までは蛇口をひねればいつでも安心してたっぷりの水が飲めことのできる環境が当たり前だったのですが、東日本大震災の影響で様々な「当たり前」がそうでなくなってしまうことが起こりました。その...

≫続きを読む

 

ウォーターサーバーが便利

ウォーターサーバーとは上部のタンクに天然水やミネラルウォーターが入っていて、コックをひねるだけでいつでもおいしいお水が飲める専用機器のこと。以前は一部の病院やオフィス、お店などでしか見かけることがありませんでしたが最近では一般の家庭への普及も広まっていてアチコチで目にするようになりました。そしてこの...

≫続きを読む

 

水宅配業者一覧

手軽にいつでもおいしいお水が飲めると人気の水宅配。最近ではますます業者の数も多くなってどこを選べばよいのかわからない・・とおっしゃる方も少なくないでしょう。どの業者を利用しても絶対に必要になってくるのがウォーターサーバー、実はこのサーバー設置料金やレンタル料、メンテナンス代などは業者によって設定金額...

≫続きを読む

 

おすすめの天然水

水宅配に使われている水は大きく分けて2つ。天然水をそのままボトリングしたタイプと、天然水などの原水をRO膜などミクロの膜でろ過し徹底的に不純物を取り除いたピュアウォータータイプです。どちらの水を選ぶのかは好みにもよりますが、基本的に赤ちゃんのミルク作りにも使用したいならばピュアウォーターがオススメ。...

≫続きを読む

 

水通販・天然水在庫あり

東北を震源とした東日本大震災の影響や福島原発の放射能漏れなどの影響からとにかく水が手に入らないという事態があちらこちらで起こっています。その影響は東北から遠く離れた近畿や九州など日本全土におよび、常にスーパーの水売り場は空っぽ。通販でも出荷まで3か月4か月待ちは当たり前など日本全体で慢性的な水不足と...

≫続きを読む